最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 未だに続く、原野商法二次被害 | トップページ |  「太陽光発電事業」の「合同会社加盟店」の募集に関する注意喚起(消費者庁) »

半年で携帯5000台詐取か=ネットで仲間募る、男ら逮捕-警視庁

半年で携帯5000台詐取か=ネットで仲間募る、男ら逮捕-警視庁(時事)

「転売目的で携帯電話を契約し、だまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課と原宿署は17日までに、詐欺容疑で住居不定、無職の鈴木翼容疑者(27)ら2人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。
 鈴木容疑者は「昨年2~8月、インターネットなどで募った仲間約500人と約5000台を契約し転売した」と話しており、同課は転売された携帯電話が振り込め詐欺などに使われたとみて調べる。
 逮捕容疑は昨年6月5日、無職の女(22)=起訴=らと共謀し、転売する目的なのに自分たちが使うと偽って契約し、携帯電話4台(計約14万円相当)を詐取した疑い。
 同課によると、代金は分割で後払いする契約だったが、支払わなかった。鈴木容疑者はネットの掲示板に「短期の仕事で20万~30万の報酬」などと書き込み、仲間を募っていた。(2012/02/17-11:50)」

 転売目的で携帯電話を契約したら、それ自体が詐欺罪であるばかりか、悪用され方によっては振り込め詐欺等の巨額犯罪の幇助犯にも該当する可能性が高い。転売された携帯電話が犯罪に利用されていることは、現在では常識の部類であり刑事的にも、民事上も厳しく責任を問われなければなならない。

« 未だに続く、原野商法二次被害 | トップページ |  「太陽光発電事業」の「合同会社加盟店」の募集に関する注意喚起(消費者庁) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221628/54007822

この記事へのトラックバック一覧です: 半年で携帯5000台詐取か=ネットで仲間募る、男ら逮捕-警視庁:

« 未だに続く、原野商法二次被害 | トップページ |  「太陽光発電事業」の「合同会社加盟店」の募集に関する注意喚起(消費者庁) »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ